診療時間

診療時間外来受診表

診療時間の詳細(PDF)

  • 休診のお知らせ
    休診日 時間帯 科目
    04/04(木) 午前 泌尿器科(香川医師)は終日休診となります。
    04/29(月) 午前 皮膚科(目賀医師)は終日休診となります。
    05/02(木) 午前 歯科 GW中 4/27 ,29 .5/2 9:00~17:00 外来診療を行います

    05/11(土) 午前 歯科 9時~16時 診療しています
    06/28(金) 午前 泌尿器科(香川医師)は終日休診となります。
    07/01(月) 午前 耳鼻咽喉科(竹本医師)は終日休診となります。
  • 眼科
     
    午前          
    午後          
    診療科ページへ
  • 整形外科
     
    午前  
    午後    
    診療科ページへ
  • 内科
     
    午前      
    午後    
    診療科ページへ
  • 耳鼻咽喉科
     
    午前    
    午後        
    診療科ページへ
  • 脳神経外科
     
    午前          
    午後        
    診療科ページへ
  • 泌尿器科
     
    午前      
    午後      
    診療科ページへ
  • 皮膚科
     
    午前          
    午後          
    診療科ページへ
  • 外科(乳がん検診)
     
    午前              
    午後        
    診療科ページへ
  • 歯科
     
    午前  
    午後  
    診療科ページへ

症状から検索

おもな症状

骨、筋肉についてのお悩み
整形外科では、運動器疾患の治療を行っています。
骨折、関節炎などに対する手術治療を行っております。
交通事故、労災治療も承っております。
耳、鼻、のどについてのお悩み
耳鼻咽喉科では、鼻炎、中耳炎、扁桃炎、副鼻腔炎などの治療を行っています。
アレルギー性鼻炎には舌下免疫療法、副鼻腔炎にはアルゴンレーザー療法を行っています。
そのほか補聴器外来、睡眠時無呼吸外来、摂食嚥下外来も行っています。
扁桃炎や副鼻腔炎の手術も行っております。
トイレのお悩み
泌尿器科では、トイレ周りの問題について、治療を行っています。
頻尿、尿漏れ、腎炎、感染症などを検査・治療いたします。
前立腺がんの薬剤治療も行っています。
前立腺肥大、腎結石などの手術も行っています。
意識障害のお悩み
高齢者は、意識レベルの低下が思わぬ要因であることが多いです。
貧血、不整脈、頭部疾患など多岐にわたります。
内科もしくは脳外科を受診してください。
なお内科ではものわすれ外来、禁煙外来も行っています。
貧血性差には上部消化管内視鏡検査を行っております。
脳外科ではMRIで脳梗塞診断も可能です。
歯のお悩み
歯のトラブル全般を承っています。
ブリッジやホワイトニングなどの自由診療も対応したします。
また高齢者で食べ方や飲み込み方の悪い方は、口腔内ケアをおすすめいたします。
ご相談下さい。

いびき

いびき
いびきが強い方は、夜間無呼吸となり、眠りが浅くなります。
“睡眠時無呼吸症候群“です。
当院では耳鼻咽喉科で治療を行っています。
扁桃腺治療や、呼吸補助療法(CPAP)をご検討下さい。

ものわすれ

ものわすれ
ものわすれは、自分では気づかないことが多いです。
ご家族でお気づきの方は、はやめにご一緒にご相談下さい。
認知症についての専門医師が診察を行います。
脳画像、脳波などをチェックし、薬剤療法を検討します。
また行政サポートして地域の高齢者支援センターと連携をとります。

禁煙

禁煙
タバコをやめたくてもやめられない・・・
ニコチンは、ヘロインやコカインと同等の中毒性があります。
何とかやめたいという方は、ぜひ禁煙外来にご相談下さい。
禁煙外来ではニコチン依存性、肺の障害状態をチェックした後、薬剤治療を開始します。
当院では内科で治療を行っています。 ご相談下さい。

痛み

痛み
痛みは日常生活の大敵です。
頭痛、関節痛、腰痛、腹痛・・・いろいろな痛みがありますね。
“痛いんだけど、何科に相談したらいいかしら?”よくある質問です。
当院では整形外科が窓口となっています。
ひとことに痛みといっても、脳血管疾患、ホルモン異常、内科疾患など様々な原因がございます。整形外科で診察後、適切な診療科と連携をとります。

メンズヘルス

メンズヘルス
“男は女よりハートが強い”“男に更年期なんかあるわけない”そう思っている方…
それは大きな間違いです。
男性は社会環境、とくに仕事で大きなストレスを抱えています。
多くは病院に相談できず、大きなトラブルを起こしてしまうことが多いです。
また男性にも更年期は存在します。しかし社会的認知が低い上、中年以降ゆるやかに進行するので本人も気づかない多くの問題が起こります。
定年後急に夫が愚痴っぽくなった、家でゴロゴロして元気がない、こんな人じゃなかったのに・・・熟年夫婦のよくある悩みです。これは“男性更年期”の可能性が高いのです。
そういったメンズヘルスについての相談を、当院では泌尿器科で行っています。
若い男性の様々なお悩みにも対応いたします。ホルモン濃度をチェックし、生活指導や薬剤治療を進めます。

のみこみにくい

のみこみにくい
「噛む、飲み込む」という、普段当たり前にやっている動作は、実はとても複雑な脳の活動と舌やのどの動きで成り立っています。
高齢や病気などですこし歯車がずれると、噛めない、喉に引っかかる、むせるなどの摂食嚥下障害を引き起こすことがあります。重症になると誤嚥性肺炎や痩せてしまうなど全身の問題にもつながります。
乳幼児から高齢の方まで、症状の軽重にかかわらず、食べること、飲み込むことに関する全般的なご相談について、多職種で幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。