診療時間

診療時間外来受診表

診療時間の詳細(PDF)

  • 休診のお知らせ
    休診日 時間帯 科目
    08/08(月) 午前 内科(石丸 医師)は終日休診となります。
    08/12(金) 午前 歯科 終日休診とさせていただきます
    08/15(月) 午前 歯科 終日休診とさせていただきます
    08/20(土) 午前 整形(西山 医師)は終日休診となります。
    08/29(月) 午前 脳神経外科(鎌田 医師)は終日休診となります。
    09/20(火) 午前 耳鼻(竹本 医師)は終日休診となります。
    09/21(水) 午前 耳鼻(竹本 医師)は終日休診となります。
    10/08(土) 午前 整形(西山医師・文 医師)は終日休診となります。
    11/04(金) 午前 耳鼻(竹本 医師)は終日休診となります。
  • 整形外科
     
    午前  
    午後  
    診療科ページへ
  • 内科
     
    午前      
    午後  
    診療科ページへ
  • 耳鼻咽喉科
     
    午前    
    午後        
    診療科ページへ
  • 脳神経外科
     
    午前          
    午後        
    診療科ページへ
  • 泌尿器科
     
    午前      
    午後      
    診療科ページへ
  • 形成外科
     
    午前            
    午後            
    診療科ページへ
  • 皮膚科
     
    午前            
    午後              
    診療科ページへ
  • 外科(乳腺・甲状腺 乳がん検診)
     
    午前              
    午後        
    診療科ページへ
  • 歯科
     
    午前  
    午後  
    診療科ページへ
  • 眼科
     
    午前          
    午後          
    診療科ページへ

院長のささやき

2014年08月26日

神戸市ポートアイランドリハビリテーション病院に見学に行きました

 8月9日、神戸市にありますポートアイランドリハビリテーション病院に見学に行ってまいりました。

ポートアイランドリハビリテーション病院は、平成25年4月にオープンし、回復期病床96床、療養病床40床の病院です。

医療・介護を幅広く手掛けている康雄会グループのなんと9つ目の施設だそうです。

↓ ↓ URLです ↓ ↓

http://www.nmp-riha.jp/

9つ目の施設・・・しかも産業特区に立地・・・すごいですね~

理事長先生、オーラがあります!!

 

・・・・・・・・・・

同院は名前のごとくポートアイランドの中枢に立地していました。

同区域は先端産業医療特区であり、かの有名な理化学研究所や先端医療センター、神戸市立医療センター中央市民病院などがすぐ目の前にございました。


数日前に日本中をゆるがす大事件があり、テレビで見た建物が病院の前から見えました。

国家プロジェクトクラスの仕事が行われる現場は、魍魎跋扈する異空間なんでしょうか・・・

そのうねりの中で何かにすがりたかったのか・・・

とにかく重~い事件でしたね…

光もあれば影もあるんだな~という…

思わずその建物に向かって合掌し、見学に入りました。

・・・・・・・・・・・・・・・


○1階:エントランス、外来

お~!

う、美しい!!

おしゃれで、ホテルのようでした。

また通路が広く、ゆったり感がありました。

ここは患者さん目線でポイント高いです!

 

○2階:リハビリルーム

うーん、広い!

病棟1個分くらいありました。

黙々とリハビリにいそしんでおられました。

照明が明るくていいですね!

 

○3・4階:病棟

とってもシンプルなデザインです。

すごく働きやすそうでした。

また、ワーキングスペースは蛍光灯、患者さん区域は白熱灯に分け、雰囲気を区別していました。

こういうさりげない工夫がいいですね~!

しかしなんとなーくですが、病室がダイワロイネットに似ている気が・・・

(病室はほぼ満床にて撮影は控えました)

・・・・・・・・・・・・・



最後に、お世話になった方々との写真です。

このたびは医事課の大田さま、そして大和ハウスのスタッフの皆様にお世話になりました。

ありがとうございました。

同院は大和ハウスの設計・建築で、いわゆるデザインビルド方式を取っています。

私はこの方式に興味があり、また大和グループは不動産部門も充実していることから、いろいろと可能性を探るべく勉強させていただきました。

あれこれ聞いて時間オーバーしたかもしれません。すみませんでした。