診療時間

診療時間外来受診表

  • 休診のお知らせ
    休診日 時間帯 科目
    11/17(土) 午前 歯科 終日休診です
    11/24(土) 午前 歯科 9時~16時 診療しています
  • 整形外科
     
    午前  
    午後    
    診療科ページへ
  • 内科
     
    午前      
    午後    
    診療科ページへ
  • 耳鼻咽喉科
     
    午前    
    午後        
    診療科ページへ
  • 脳神経外科
     
    午前          
    午後        
    診療科ページへ
  • 泌尿器科
     
    午前        
    午後    
    診療科ページへ
  • 皮膚科
     
    午前          
    午後          
    診療科ページへ
  • 外科
     
    午前            
    午後            
    診療科ページへ
  • 歯科
     
    午前  
    午後  
    診療科ページへ

院長のささやき

2018年05月16日

天才とおもう人

当院ですが、玉島第一病院からプライムホスピタル玉島に名称を変更しました。

今となってはもうすっかり慣れましたが、名称変更はかなり勇気のいる決断でした。

 

カタカナ病院は受け入れられないのでは?

高齢者や現ユーザーに覚えてもらえないのでは?

プライムの意味、みんな知っているかな?

そんなことをごちゃごちゃと悩みました。

 

自分で考え決定する立場になって初めて経験する心労・葛藤があります。

また私の立場になって初めて感じるリスペクトも出てまいりました。

 

 

今回は“天才”をテーマにしたネタでございます。

私が“天才!”と思う人は・・・

“簡単そうだけどなかなかできないこと、ができる人”です。

 

そんな“天才”社長の方で、私が最もリスペクトする会社は・・・

岡山発のドラッグチェーン“ZAGZAG”さんです。

 

え?ZAGZAG(以下ZAGさん)のどこがすごいの?

そんな貴方に、“ここが凄いよ!ZAGZAG特集”をお示ししたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〇 天才伝説その1 ネーミング

まず“ZAGZAG”というネーミング、すさまじいインパクトです。

一撃で覚えてもらえます。

 

 

 

ザグザグ?それが何か?かわいいじゃん。

・・・と思われますでしょうか。

しかし皆さん。あなたが社長の立場になってみて考えてみてください。

あなたなら、“ZAGZAG”という名前で会社を立ち上げられるでしょうか。

 

お客さんがビビるんじゃないか?

職員が嫌がるんじゃないか?

もっとイケてる名前のほうが売れるんじゃ・・・

 

・・・いろいろ考えてしまうものです。

結局、“ラブ” “ひまわり” “コスモス”などなど、好感度が高そうなやわらか路線に落ち着くことがほとんどです。

 

そんな中、社長はこう考えたのではないでしょうか。

ドラッグストアは競合会社がひしめいています。

同じような名前とサービスレベルであれば、自社を覚えてもらうことが困難です。

そんな中であえてとんがった名前をつけることにより、烈な差別化をお客さんに提示するべきなのでは?と。

いわゆる“脱コモディティ”という手法です。

 

わかっているけど、俺にはそこまでの勇気が出ない!

脱帽です。て、天才だ!

 

 

〇 天才伝説その2 CM戦略

岡山県民はZAGさんにものすごく親近感、人間味を感じています。

奇抜な名前なのに、なぜでしょう?

ほかのドラッグチェーンと一線を画しています。

ZAGさんのCM戦略にその秘密・答えが詰まっています。

 

 

● CMマジック① 正体不明のアニメ

ZAGさんのCMには、正体不明のアニメーションが出てきます。

しかも、オチの途中で閉じてしまいます。

 

↓ ↓ 視聴者に投げかけるナゾの数々 ↓ ↓

↓ ↓ click  here!! ↓ ↓

 

最後の叫びの意味は!?

 

オチが途中で終了!気になる!!

 

何なんだ?このCM・・・

ふつうならCMを作成する側としては、あれもできるこれもできると詰め込みたくなるものです。

 

しかしZAGZAGさんのCMでは一切そんなアピールは出てきません。

オチがよく分からなく、しかもオチが中断されキャッチコピーが出てくるのです。

 

でも皆さん、あのアニメを見てなにか“親近感”を感じないでしょうか。

ブランディング戦略のセオリーを全く無視していますが、この手作り感、もうちょっと見たい感、次号への期待・・・

ZAGさんがすごく身近に感じられる・・・

やはり、て、天才です

 

一見簡単そうですが、みなさん大金をかけてこんなCM作れます?

すごい決断ですよ!俺は良くわかる!無理です!!

 

 

● CMマジック② アニメ・キャッチコピー・ロゴのマリアージュ

定期的内容が変わるアニメですが、最後のコマの途中で“ちょっと気になる~”中断してしまいます。

しかもZAGさんのロゴ、正直ベタです。

お世辞にも洗練されたものとは言えません。

しかし、アニメ・キャッチコピー、ロゴが絶妙に合わさると・・・

すごくいいんですよね~

 

 

・ 漫画の途中でコピーが流れ、視聴者を“もっと見たい”と思わせる

・ “ちょっと気になる”という言葉・・・“ちょっと気にしてね”というメタファー

・ かわいいロゴでシメてZAGZAGのイメージを脳裏に焼き付ける

 

いや~社長相当考えてますよ。

あえて俺たちはあれもこれもできるぜ!、とは言わないんですよね

うーん、やっぱり天才だ!!

 

 

〇 天才の理由 その3 No.1なのにNo.2戦略

ZAGさんは中四国有数のドラッグチェーンであり、全国で150店舗以上展開されている中四国有数の大企業です。

しかし、先も述べたように、“あれもできるこれもできる”アピールは一切ありません。

ユーザーに親しんでいただく、“ちょっと気に”していただく、No.2路線です。

 

中国人はNo.1を好むといいます。

しかし日本人は、一歩引く事を是とする習性があります。

そんな日本人のマインドをくすぐるNo.2戦略!

簡単そうで、これが出来ないんです!

やっぱり天才!!!、です。

 

 

〇 余談 ZAGZAGさんの名前の由来妄想

WIKI辞書によりますと、ZAGZAG命名の理由として、ラテン語で「一方向へ進む」という意味の“ザグ”から名前取ったそうです。

“ザグ”を重ね“ザグザグ”とし、「ひとつの方向へ進むのではなく、物事にとらわれないで自由に進もう」という気持ちを込めている。とあります。

 

 

し、しかし、私は勝手に以下のことを妄想しております。

むかしB&Bという漫才コンビがございました。

島田洋七が広島県出身、島田洋八岡山県笠岡市の出身でした。

漫才の中で、おたがいの出身地を馬鹿にするネタがありました。

その中で、島田洋七が洋八に、“広島はシューっとしてイケてんねん。そのれに比べて岡山?岡山なんてザグザグじゃボケ!”と言っていました。

マシンガンートーク漫才で一瞬の笑いでしたが、社長さんはこの漫才を見て“おれは岡山出身だからZAGZAGじゃ!”と命名されたのではないだろうか・・・

そんな事を勝手に思ってたりします。

 

社長はラテン語どうのこうの言われてますが、ホントかな?と思います。

やっぱビビッとこないと、この名前つけられないですよ!

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

長くなりましたが、勝手な妄想でした。

思い切った行動ができる方、本当にすごいな、と思っております。

あ、すみません。ZAGZAG関係者の方もし読まれましたら、愚者の戯れ言ですので容赦願います(汗)。