診療時間

診療時間外来受診表

  • 休診のお知らせ
    休診日 時間帯 科目
    11/17(土) 午前 歯科 終日休診です
    11/24(土) 午前 歯科 9時~16時 診療しています
  • 整形外科
     
    午前  
    午後    
    診療科ページへ
  • 内科
     
    午前      
    午後    
    診療科ページへ
  • 耳鼻咽喉科
     
    午前    
    午後        
    診療科ページへ
  • 脳神経外科
     
    午前          
    午後        
    診療科ページへ
  • 泌尿器科
     
    午前        
    午後    
    診療科ページへ
  • 皮膚科
     
    午前          
    午後          
    診療科ページへ
  • 外科
     
    午前            
    午後            
    診療科ページへ
  • 歯科
     
    午前  
    午後  
    診療科ページへ

院長のささやき

2018年10月17日

気持ちを新たに

 

 

 

気持ちを新たに 前に進もう・・・

どんなことがあっても 笑っていこうぜ・・・

 

簡単そうで、できないことですよね。

 

そんな中、コテコテの阪神ファンはすでに来シーズンに向け気持ちを切り替えているようです。

“え?2018年阪神何位だったっけ?もう忘れましたけど。来年ですよ来年!”

先生!まだ9月初旬ですけど!!

そんなツッコミを軽くかわし、先月O川先生はそうつぶやかれました。

でもその時両目に光るものが見えたような見えないような・・・

敗れても敗れても、ネバーギブアップで頑張ってほしいものです。

 

 

・・・・・・・・

 

 

話が少々飛ぶのですが・・・

人間は苦しい時、笑って頑張れるのだろうか?

そんな事を問いかけてくれた漫画がありました。

 

 

 

「いつも笑っているのさ 悲しいことにクヨクヨしてもしょうがないじゃないか」

手塚治虫の名著 “ブラックジャック” に、いつも笑顔で笑っている青年が登場します。

この青年は“ゲラ”というあだ名で、ブラックジャックの旧知の友人なのですが、実は家庭環境が悲惨でした。

親が一年前に夜逃げしたのです。

 

 

でもゲラくんはいつも笑顔で生きていました。

“お前は笑えるような状態じゃないはずだ!怒れよ!”

当初は笑う彼をブラックジャックは非難します。

“でも、生きているだけで儲けものでしょ?アハハ・・・”

ゲラ君は言います。

当初は否定的だったブラックジャックも、しだいに打ち解けていきます。

 

 

ある日、ゲラくんの家で彼が書くマンガを読んでいると、借金取りが来ました。

ブラックジャックがダーツで追い払ったのですが、その際ゲラ君はのどをダーツで刺されてしまいます。

その後ゲラ君は音信不通となり、時は過ぎました・・・

 

 

 

そんな彼らが大人になり、外傷後の気管支狭窄の状態でブラックジャックと再会します。

声を出すと気管支が狭窄し、笑うどころかしゃべることも困難な状態でした。

ブラックジャックはなんとか助けようと奮闘します。しかし結局ゲラくんは死んでしまいます。

死ぬ間際、病院内に響くような大きな声で笑い、その後最期を遂げたのです。

 

・・・・・・・・

 

災害、家庭環境、応援するチームがボロボロ・・・

いろいろな理由で心が折れそうになります。

 

俺は、ゲラくんのようになれるのかな?

O川先生のようにサッパリと前を向けるのだろうか?

それとも、苦しみや恨みつらみを抱えていくんだろうか・・・

 

子供のころ読んだ漫画を思い出しながら・・・

大人になって、また今のような立場になって、あらためて考えてみたりします。