診療時間

診療時間外来受診表

診療時間の詳細(PDF)

  • 休診のお知らせ
    休診日 時間帯 科目
    02/25(金) 午前 耳鼻科(竹本医師)は終日休診となります。
    04/11(月) 午前 整形外科(西山 武 医師)は終日休診となります。
    07/01(金) 午前 乳腺外科(西山 慶子 医師)は終日休診となります。
  • 整形外科
     
    午前  
    午後  
    診療科ページへ
  • 内科
     
    午前      
    午後  
    診療科ページへ
  • 耳鼻咽喉科
     
    午前    
    午後        
    診療科ページへ
  • 脳神経外科
     
    午前          
    午後        
    診療科ページへ
  • 泌尿器科
     
    午前      
    午後      
    診療科ページへ
  • 皮膚科
     
    午前            
    午後              
    診療科ページへ
  • 外科(乳腺・甲状腺 乳がん検診)
     
    午前              
    午後        
    診療科ページへ
  • 歯科
     
    午前  
    午後  
    診療科ページへ
  • 眼科
     
    午前          
    午後          
    診療科ページへ

院長のささやき

2021年08月25日

もの言えば くちびる寒し ・・・

みなさん、“LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー”というアメリカのドラマを、ご存知でしょうか。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ後のニューヨークを舞台にしたドラマです。

殺人事件を刑事が操作し、検事が起訴して、判決が出ます。

 

 

私、主人公のジャック・マッコイ役のサム・ウォーターソンにどハマりしてしまいました。

演技しているとは、思えないのです。マッコイ=サム・ウォーターソンそのものに思えます。

 

 

DVDセットですべての巻を見終えた(2順!)あと、あることに気づきました。

マッコイ、どこかで見たこと、ある!?・・・

 

最近、このデジャブが、やっと解決しました。

”キリング・フィールド”

カンボジアを舞台にした戦争映画です。

 

 

研修医時代にこれを見て、腰が抜けました。

これは実話であり、出演のカンボジア人は、実際自国で強制労働の経験のある男性です。

軽い気持ちで見ないほうが良い映画です。実話ですので。

これを見たあと日本のVシネ見ても、ガキの喧嘩にしか見えません。

 

 

カンボジア人のディス・プランの印象が強かったので忘れていたのですが…

カメラマン役に、髪がブラウンの頃のサム・ウォーターソンが出演していました。

あ、だから何か胸騒ぎが、したんだ…

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そういった感慨にひたるのもひとしお、あることに気づきました。

“ん・・・?”

“ニューヨーク(アメリカ)って、すごいところじゃない?”

やばくないですか、ここ。

いくつか、提示してみます。

 

 

○ 一介の刑事が、携帯電話履歴見放題 クレジットカード履歴見放題!

殺人事件であれば、フツーの刑事が携帯とクレジットカードの履歴を見れます。

 

○ 一介の刑事が、病院の情報・カルテを令状なしでも大体見れる!

あくまで協力依頼ですが、捜査令状持ってくるぞ!と脅して、カルテ見放題です。

 

○ 一介の刑事が、サーバー管理会社の情報提供依頼し放題!

情報提供という名の、半強制です。

これって、いくらテロ特措法後とはいえ、ええんかいな…

どこかの北の国と、変わらんやん…

 

○ 死刑がないし、犯罪者が仮釈放でいろいろ事件を起こす!

簡単に銃での犯罪、ドラッグ、と…

 

○ 刑務所の恐ろしさの次元が違う!

受刑者が刑務所から司令を出し、部下が検事を暗殺してました…

 

○ 特殊部隊出動、相手もライフル持っているよ!

日常生活で、銃撃戦があるところには、ちょっと住めないですね…

 

○ すさまじいイスラム教差別!

刑事がイスラム教徒、騙して情報を得てました。

刑事はニヤニヤ笑ってました。いいんかいな…

 

○ 反してカトリック、ユダヤ教には超弱腰!

“カトリック教徒の宗教的信念が犯行動機?この問題はデリケートに扱うべきだ”

さしものマッコイ検察官も、カトリック、ユダヤ教には慎重になります。

イスラム教徒の扱いとぜんぜん違う…

 

○ 逮捕歴あると、ほぼ容疑者扱い!

”この男、犯罪歴があり動機もある。事件当時現場近くのカメラに写っていた。よし逮捕だ!”

って普通に言ってました。ええんかいな?

 

○ 逮捕後弁護士が最初から入る ウソばっかりつく!

日本と違い、逮捕後最初から弁護士が入ります。

これが、弁護士がウソばっかりつくんです上手に。

弁護士というより、大ウソシナリオライターですね。

 

○ こんだけむちゃしていて、検察の証拠として使えなくなることがある!

検察の証拠として、その収集方法が不当であれば、証拠として削除されます。

よく刑事と検事が喧嘩しています。

すごいムダな時間とお金の浪費の気が…

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日本は、アメリカ至上主義を原則としています。

その理由として、“自由と権利”が、挙げられます。

 

しかししかし、自由の国アメリカは、一つの正義のために、死屍累々とした矛盾がゴロゴロしている社会のようです。

最近はポリコレ地獄問題もあるようですし。カオスです。

そのことを前提条件として、生きられるタフな精神力が必要ですね。

 

 

” もの言えば くちびる寒し USA ”

に、ならないことを祈っています。

 

それにしても、こんなドラマを毎週つくるアメリカって、どんなエンタメパワーやねん!

日本のドラマが、学芸会にしか見えんです。

やっぱり、すごすぎる、アメリカ!

ようわからん国ですね~